TOPゴリィとゆうが作詞してみた!>ゴリィ#004
ゴリィ作詞#004:Happyのかけら
 
原詞
この詞は「相模原障がい者殺傷事件」を受けて30分で殴り書きした詞です。障がい者への変な偏見をなくしたい、という思いをそのままぶつけました。そして自分がそれに一役買いたい、という思いも込められています。ちょっとだけ笑顔(笑い)とHappyを」というキャッチフレーズはこの詩から生まれています。


「Happyのかけら」

きみは毎日生きているよ
嬉しいときも悲しいときも
ときどき忘れそうになるけど
生きていることに意味があるんだ

体の具合が悪くても
心の具合が悪くても
そんなの関係ないんだ

ほらね、きみは生きてるだけで
Happyのかけらをふりまくよ
そして、よくみてごらん
Happyのかけらをふりまいた分だけ
きみにもHappyのかけらが
帰ってくるんだよ


ぼくも毎日を生きてるよ
楽しいときも辛いときも
ふだんは気にしてないけれど
生きることに意味があるんだ

ちょっと遅れていても
動けなくなっていても
そんなの関係ないんだよ

そうさ、ぼくは歌うことで
Happyのかけらを届けたい
そして、気づいてみればさ
ぼくが歌ったぶんだけ
みんなからHappyのかけらを
もらえるんだ


みんな何か悩みがあるよ
一見なんでもない人も
みんな迷って悩んで
毎日生きてるけど

ほらね、きみは生きてるだけで
Happyのかけらをふりまくよ
そして、よくみてごらん
Happyのかけらをふりまいた分だけ
きみにもHappyのかけらが
帰ってくるんだよ


そうさ、ぼくは歌うことで
Happyのかけらを届けたい
そして、気づいてみればさ
ぼくがうたったぶんだけ
みんなからHappyのかけらを
もらえるんだ

だから毎日笑って生きよう
みんな同じ青い空の下
それぞれの毎日を紡いでいこうよ
 
作曲用にアレンジ
直球に思いをぶつけた詞なので、普通に歌うにはちょっと違和感があるということで、一部ソフトな表現に変更しましたが、ほとんど原詩のまま採用しています。


きみは毎日を生きている
嬉しいときも悲しいときも
ときどき忘れそうになるけれど
生きることに意味があるんだ

きみのカラダがどうだとしても
きみのココロがどうだとしても
ありのままでいいんだよ

ほらね きみが笑うだけで
Happyのかけらふりまいてる
そして よくみてごらん
それをふりまいた分だけ
きみにもHappyのかけらひとつ
返ってくるんだ


ぼくも毎日を生きている
楽しいときも辛いときも
ふだんは気にしてもないれけど
生きることに意味があるんだ

きみが誰を愛していても
きみが何を信じていても
ありのままでいいんだよ

そうさ ぼくは歌うことで
Happyのかけらを届けたい
そして、気づいてみれば
ぼくが 歌ったぶんだけ
みんなからHappyのかけらひとつ
もらえるんだ


幸せそうに見える人も
みんな迷って悩んでいて
毎日生きるのさ


ほらね きみが笑うだけで
Happyのかけらふりまいてる
そして よくみてごらん
それをふりまいた分だけ
きみにもHappyのかけらひとつ
返ってくるんだ


そうさ ぼくは歌うことで
Happyのかけらを届けたい
そして、気づいてみれば
ぼくが 歌ったぶんだけ
みんなからHappyのかけらひとつ
もらえるんだ


だから毎日笑って生きよう
みんな同じ青い空の下
それぞれの毎日を紡いでいこうよ
 
この詞をもとに完成した曲
(近日公開)
 

Copyright:ゴリィ 1995- 当サイトの画像・音声・文章の無断転載を禁じます。
inserted by FC2 system