TOPベガルタ観ようぜ!〜3rd Stage〜>自由席南のススメ
自由席南のススメ
 
ゴリィ達が「ユアテックスタジアム仙台」でホームゲームを観戦するときは、「自由席南」の席を取ります。その理由についてです。
 
まずは、座席割を確認!
ベガルタ仙台オフィシャルウェブサイトに座席割と料金が載っています。まずはそちらをご覧ください。

尚、座席割には載っていませんが、季節により「S指定席バック」の前のピッチの脇に、「エキサイティングシート」が設定されることがあり、実はここが最も高い料金になります。ピッチのすぐ脇から見ているので、選手の顔もはっきりわかりますし、声の掛け合いも聞こえるそうです。なんてったってピッチ上の選手たちと同じ目線の高さで試合を見ることができるんですから。尚、試合終了後は選手やベガッ太とハイタッチできる特典付きです

ただし、屋根がないので運悪く雨天になったら確実に濡れます(笑)
 
自由席南からの眺め

こんな感じでゴール裏なので、前半のベガルタゴールシーンはバッチリ見えます。ただ、反対側のゴール付近で何が起きているのかは実はよくわかりません…。

メインモニターは自由席南の背後にあります。メインモニターで何らかの映像が流れるときは振り向いて見ることになります。写真は近いのできれいに撮れますよ。
 
自由席南のココが良い!
@なんといっても安い!
全座席割の中で最も安い価格設定になっているので、気軽にスタジアムに足を運べます。そして、もし当日券が発売された場合、ぼくは障害者割引が適用され、前売りより1,000円安く観戦できます(が、大抵前売りで買ってしまうのでこの恩恵を受けたことはありません)。尚、他の座席区分に障害者割引の設定はありません。

A静かに応援できる!
大騒ぎしながら一生懸命応援するサポーターは、「サポーター自由席(ゴール裏)」、「サポーター自由席バック(バックスタンド)」(※サポ自バックが最もコアなサポーターが集まる)に席を取りますので、自由席南には「静かに試合を観たいベガサポ」が自然に集まります(たまにうるさいサポーターも居ますが)。なので、90分体を動かし続けながら応援できないぼくのようなベガサポには向いているのです。ただ、得点チャンスのときや試合終了間際(特に同点や1点差で負けているとき等)、ゴールが決まった時はサポーター自由席と同様盛り上がります

B前半のベガルタのゴールシーンが間近で見られる!
(試合開始前にコートチェンジした場合を除き)、前半は相手ゴール側になるため、前半にベガルタが得点を決めるシーンを間近で見ることができ、圧巻です思わず感動します
※ただ、ぼくらが試合を見に行った時に限って、ベガルタの得点は圧倒的に後半(反対側のゴール)が多いんだよな…(苦笑)
 
自由席南の注意点
@ベガルタサポーター席よりアウェイサポーター席のほうが近い=味方の応援が聞こえない…
ベガルタサポーター席はピッチの正反対側、かたやアウェイサポーター席とは(フェンスで一定間隔空けられてますが)隣り合わせ。当然、アウェイサポーターの応援のほうがよく聞こえます。なので、時々味方サポーターが今どんな応援をしているのかわからなくなる時があります。
また、特に初心者は知らず知らずの間に相手の応援に飲み込まれてしまうことがあるので、注意してください。

A試合相手によっては座席がほとんどないことも…。
実は、ビジター自由席(アウェイサポーター向け自由席)は、試合相手によって割り当てられる座席数が増やされます。ビジター自由席に回されて減る座席は、実は自由席南なのです。よって、場合によっては早期売り切れ…なんてこともありますからチケットは早めに押さえることをおすすめします。
ちなみに、一番ビジター自由席が広く取られるのは、お隣の「モンテディオ山形」、ではなくて浦和レッズ」です。レッズ戦はゴール裏の席全体がビジター自由席と緩衝空間(しかも、通常の倍の広さで仕切られる)ので、自由席南はコーナー付近のほんの一部になります。
※ちなみに、浦和レッズサポーターは「ベガルタサポーター以外の購入はご遠慮ください」の区画のチケットを平気で取り、普通にレッズユニフォームを着てレッズの応援を一生懸命やるタチの悪いサポーターです(笑)。2015年1St Stage1は首位だったけど、サポーターのマナーは最下位じゃないかな(爆)
 
静かに応援したい人向け、ゴリィ流の楽しみ方
@まず、「自由席南」のチケットを取ります。売り切れの場合は「サポーター自由席」のチケットを取ります。
A公共交通機関で行く場合、自由席南の場合は地下鉄南北線八乙女駅、サポーター自由席を取った場合は同泉中央駅で降ります。
B試合開始2時間前〜1時間半前くらいにはスタジアム入りしましょう。
C自由席南の場合はゴールに近いできるだけ前列、サポーター自由席の場合は地下鉄南北線寄りのコーナー付近の座席に陣取ります。
※サポーター自由席は、バックスタンドに近いほど熱烈なベガサポが集まる傾向があり、その反対側に当たる地下鉄線側は比較的静かに応援できます。
D「復興ライブ」など、試合開始前のさまざまなイベントを楽しみましょう(「復興ライブ」には時々とんでもない有名アーティストが来ることも…!?)
E試合開始後は、静かに試合展開を見守りつつ、盛り上がるところはしっかり盛り上がりましょう!(笑)
F試合終了後は、すぐ帰るのではなく、選手たちに声援を送り、ベガッ太の動きにも注目しましょう。

そして、「AURA」を歌って帰りましょう!! ※ベガルタが勝ったときだけなんですけどね…。

【参考】「AURA」の歌詞
ベガルタ仙台 築き上げよう
時を超えて 君と僕との 一番のメッセージ
オー仙台 We are feelin' love together.
輝き放つ空の下

 

Copyright:ゴリィ 1995- 当サイトの画像・音声・文章の無断転載を禁じます。
 
 
 
inserted by FC2 system