TOPベガルタ観ようぜ!!>地下鉄「泉中央駅」の発車メロディーをベガルタ応援歌にしよう!
地下鉄「泉中央駅」の発車メロディーをベガルタ応援歌にしよう!
と、いうわけで折角作ったベガルタ仙台の応援歌の発車メロディーバージョンこれは使ってもらうしかない!(笑)
というわけで、先日「仙台市交通局」にメールでコンタクトをとってみました。今回はその結果を詳細にお知らせします。

さて、結果はいかに!?
 
今回提案した曲は4曲!
提案日時点でちょうど4曲できていました。通常時は「We7re not Gonna Take it」と「カモン」を、ベガルタがユアスタで勝利した場合はその直後の発車の電車からAURA前半、後半を使ってもらおう、という想定です。ちなみに地下鉄南北線泉中央駅は、2番線まであって両方から電車が発車するので4曲必要だったわけです。
曲名/歌詞 発メロ 更新日
We're not Gonna Take it
ベガルタ仙台 Go!! 行くぞ仙台 俺たちと共に Ready Go!!(Hey×3
  Dep.Melody 2004.06.20
カモン
Ready Go!! Let's Go 仙台!!×3 カモン×5 手拍子×3
後半部分 Dep.Melody 2004.06.20
AURA
ベガルタ仙台築きあげよう 時を超えて 君と僕との一番のメッセージ
オー仙台 We are feelin' love togther 輝き放つ空の下(Hey×5)
前半部分 Dep.Melody 2015.08.26
後半部分 Dep.Melody 2015.08.26
 
ついでに、「全然市バスがアイドリングストップしていない!」という苦情も含めて、売り込みメール送りました。
仙台市交通局からの回答
数日後、ご丁寧にメールにてご返答がありました。全文紹介します。


日頃より、仙台市営バス及び仙台市地下鉄をご利用下さいまして、誠にありがとうございます。また、このたびは貴重なご提案をお寄せいただきましたことに、重ねて御礼申し上げます。

アイドリングストップ装置取付車については、信号待ちや渋滞などの停車時にアイドリングストップを実施しておるところですが、今回のご指摘を踏まえ引き続き、乗務員のエコドライブの更なる徹底を図ってまいります。

発車メロディの導入については、地下鉄南北線はラッシュ時の運行間隔が短く、泉中央駅に到着する列車の放送のすぐ後に、出発する列車の放送が流れるため、メロディ−を流す時間を確保することが難しいことや、システム改修等が必要になるために多額の費用を要することから、現システムでの変更は困難と考えております。お客様からいただいたご提案は、今後の参考とさせていただきます。

今後とも仙台市営バス及び仙台市地下鉄をご利用くださいますようお願いいたします。

仙台市交通局自動車部業務課長  ●● ●●
仙台市交通局高速電車部営業課長 ●● ●●
 
考察
ということで、結果的には不採用に終わりました。まあ、最初からうまくいくなんて思ってませんが(笑)。

現行の発車サイン「テロレロレロリーン」は僅か2秒から3秒で、仮にシステム変更の問題をクリアしたとしても、長く見ても3秒でベガルタの応援歌を表現するのはなかなか至難の業です。というわけで現段階では東西線でかなりお金を使っている仙台市交通局にはやっぱり難しいでしょう。

ところで、「JR宮城野原」駅では終日楽天の応援歌を発車メロディーで流してるじゃないか?、という疑問を持たれる方がいらっしゃると思います。「JR宮城野原駅」と「地下鉄南北線泉中央駅」の違いは何か。これは以下の3つです。

@宮城野原駅は仙石線の中間駅で、運行頻度も地下鉄南北線ほど過密じゃない

AJRの中間駅の停車時間は標準30秒、かたや地下鉄南北線の停車時間は標準15秒(これは泉中央駅には関係ないかもしれませんが)。

B仙石線は車掌が乗務し、車掌が発車メロディーを扱うので任意の長さでメロディーを打ち切ることが可能。一方地下鉄南北線はワンマン運転の完全自動放送のため、放送時間の調節ができない。なので短時間しかメロディーを鳴らすことができない朝ラッシュで流せる秒数に合わせるしかない。

というわけで、泉中央駅にベガルタ応援歌を発車メロディーで流す道程はかなり険しいものです。まあ、システムが変わったらまた可能性も出てくるので、これからも趣味で発車メロディーアレンジは制作し続けますけどね(笑)。
 

Copyright:ゴリィ 1995- 当サイトの画像・音声・文章の無断転載を禁じます。
 
 
 
 
inserted by FC2 system